【ポケモン剣盾】ジュラルドンの育成論【ガラルダブル】

3.5
ジュラルドン育成論

ジュラルドンの育成論

育成論の概要

ジェラルドンはドラゴン、はがねという耐性に優れた2タイプを持つポケモン。また、とくせい「すじがねいり」により、このゆびとまれなどを無視して攻撃することができる強みを持つ。今回はひかえめな特防を補い、行動回数を確保しやすいとつげきチョッキ型の育成論を紹介する。

ジュラルドンのタイプや種族値

タイプ

はがね/ドラゴン

種族値

H70 A95 B115 C120 D50 S85

特性

すじがねいり

ジュラルドンの技構成や持ち物

技構成

りゅうのはどう/ラスターカノン/10まんボルト/バークアウト

性格

ひかえめ(特攻↑攻撃↓)

持ち物

とつげきチョッキ

ジェラルドンの努力値と調整先

努力値配分

HP:236 / 防御:4 / 特攻:156 / 特防:108 / 素早さ:4
実数値:175-*-136-176-84-106
HPと素早さの調整
HP:あられ、やけど、もうどくのダメージ最小
素早さ:4振り71族+3抜き調整(ギャラドス、準速バンギラスなど)

火力調整

※ダメージは全てサイコフィールド下で計算

ダイドラグーン(威力130)

H220-D4 ドラパルト(191-96)
270-318 (141.3 – 166.4%) 確定1発

ダイスチル(威力130)

H148-D132 ドサイドン(209-92)
211-249 (100.9 – 119.1%) 確定1発

H244-D172 なまいきブリムオン(163-159)
164-194 (100.6 – 119%) 確定1発

10まんボルト

H164-D4 ギャラドス(191-121)
200-236 (104.7 – 123.5%) 確定1発

バークアウト

H236-D36 おだやかイエッサン(175-143)
38-46 (21.7 – 26.2%) 確定5発

耐久調整

※攻撃側は全て努力値252で計算

物理耐久

ようきドリュウズの10まんばりき
150-176 (85.7 – 100.5%) 最高乱数以外耐え(6.3%)

特殊耐久

ひかえめサザンドラのいのちのたまりゅうせいぐん
148-175 (84.5 – 100%) 最高乱数以外耐え(6.3%)

採用されるパーティ

でんじはやおいかぜと合わせて使おう

ジュラルドンは優秀な攻撃範囲と耐性を持つものの、素早さ操作を自身で行うことができない。素早さの低さもカバーするために、おいかぜやでんじはを使えるオーロンゲやウォーグルなどのポケモンと一緒に採用しよう。

ジュラルドンと一緒に採用したいポケモン

両壁オーロンゲの努力値や技構成【ガラルダブル】
ポケモンソードシールドのオーロンゲ育成論を紹介しています。環境を意識した努力値配分、技構成、火力や耐久調整について考察しています。ガラルダブルのランクマッチで対戦する際の参考にしてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました